PETAと東京ヴィーガンが贈る初のビジネス賞はIKEAの新ヴィーガンメニュー PETA x Tokyo Vegan give Ikea Japan a compassionate business award!


東京—コンパッショネイト・ビジネス賞(思いやりビジネス賞)が、People for the Ethical Treatment of Animals(PETA)とTokyoVeganからイケアジャパンへ贈られます。ヴィーガンのプラントカツカレー(サクサクの大豆ミートカツ、ヴィーガンソース添え)、様々な野菜を使ったヴィーガンのロールキャベツやラザニア、チョコレートムースがレストランのメニューに追加され、10月1日にはスウェーデン風ミートボールのプラントボールが登場予定です。イケアビストロでは、プラントベースソフトアイス(ストロベリー味)の提供がすでに始まっています。

Tokyo — A Compassionate Business Award is on its way from People for the Ethical Treatment of Animals (PETA) and Tokyo Vegan to Ikea Japan, which just added vegan katsu curry—complete with a crispy soy cutlet, vegan sauce, and plenty of veggies—to its restaurant menus, along with vegan stuffed cabbage rolls, lasagna, chocolate mousse, and more, with vegan Swedish meatballs. And at the Ikea bistro, diners can now pick up a vegan strawberry soft-serve for dessert.


IKEA原宿のプラントベース(ヴィーガン)アイスクリーム
Plant based (vegan) soft-serve at Ikea Harajuku, Tokyo

新しいヴィーガンメニューは、イケアが掲げるサステナビリティへの目標の一端です。国連は、気候変動で想定される最悪の影響に対処するために、菜食主義への世界的なシフトが必要であると結論を出しました。ヴィーガンは、一人当たり毎日約200匹の動物を苦しみや恐ろしい死から退けている計算になり、なおかつ、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、SARS、COVID-19などと同様の将来起こりうるパンデミックの予防に貢献しています。

The new vegan menu items are part of Ikea’s push for sustainability. The United Nations has concluded that a global shift toward vegan eating is necessary to combat the worst effects of climate change. Each person who goes vegan also spares 200 animals a year daily suffering and a terrifying death and helps prevent future pandemics: bird flu, swine flu, SARS, and COVID-19 have all been linked to confining and killing animals for food.

※日本では、”plant-based/プラントベース(植物由IKEA港北のヴィーガン向けメニュー)
“Vegan-friendly dishes as Kohoku, Yokohama IKEA”

IKEA Japanの努力はとてもありがたいことですし、今後もっとヴィーガンのメニューが増えていくのが楽しみです。
Tokyo Veganのサイトには東京のヴィーガン生活に役立つ情報やリンクを載せているので、ぜひご覧ください。

We appreciate Ikea Japan’s efforts and look forward to more vegan options in the future!
Please check Tokyo Vegan’s website for links and resources to help you go vegan in Tokyo.

※日本では、”plant-based/プラントベース(植物由来の食事)”は必ずしもヴィーガンとは限りません。IKEA Japanにはいくつか素晴らしいヴィーガン向けの選択肢がありますが、”plant-based/プラントベース”と表示されていながらヴィーガンではないメニューもあります。気になる方は、購入前にスタッフの方に確認してください。

Note: In Japan, “plant based” doesn’t necessarily mean vegan”. Although there are several wonderful vegan-friendly options at IKEA Japan , there may also be non-vegan dishes that are labeled “plant based”. Please check with staff before purchasing.

1 thought on “PETAと東京ヴィーガンが贈る初のビジネス賞はIKEAの新ヴィーガンメニュー PETA x Tokyo Vegan give Ikea Japan a compassionate business award!”

  1. Nicole Fujii says:

    It’s amazing to see such a well-loved place be inclusive to the vegan community and consistent across countries. This is great!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Komeda Coffee – Reinventing the Japanese “Kissa” in a Plant-Based Format コメダ珈琲店 プラントベースで喫茶店を革新!Komeda Coffee – Reinventing the Japanese “Kissa” in a Plant-Based Format コメダ珈琲店 プラントベースで喫茶店を革新!

By Nadia Mckechnie, Tokyo Vegan Meetup Organizer オーガナイザー Japanese Translation: Kano Sekine 訳) Yesterday, I attended the opening party of Komeda coffee’s new “Plant-based Kissa”, a spacious new vegan cafe,

ベジ議連への要望書提出 Submission of Request Letter to Japan “Veggy Council”ベジ議連への要望書提出 Submission of Request Letter to Japan “Veggy Council”

東京ヴィーガンミートアップのオーガナイザー達は、7月7日に永田町で行われた「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟(以下、ベジ議連)」関連の懇談に参加しました。会合にはグリーンピース・ジャパン、ミートフリーマンデー・オールジャパン(MFMAJ)、日本の食料産業の代表が参加しました。 Tokyo Vegan Meetup organizers joined representatives from Greenpeace Japan, Meat Free Monday All Japan (MFMAJ), and the Japanese food industry, at a meeting at the Central Japan Government in