横浜市立南高校でヴィーガニズムとSDGsについて講演 SDGs & Vegan -Talk at Yokohama Municipal Minami High School

Scroll Down for English

横浜市立南高校でヴィーガニズムとSDGsについて講演 Nada Mckechnie、Tokyo Vegan Meetupオーガナイザー Kano Sekine訳

7月2日、横浜市立南高校の「総合的な探究の時間」の授業で、約200人の1年生にヴィーガニズムとSDGs(国連の持続可能な開発目標)について講演する機会をいただきました。 東京ヴィーガンのミートアップ活動、ヴィーガンとは何か、ヴィーガニズムの国際的傾向、動物の生活と死、畜産が環境と人々の健康に与える影響、そして、植物ベースの食事への移行でSDGの目標を達成し、将来のパンデミックおよび抗生物質が効かなくなるリスクを低減できることを取り上げました。 高校生にヴィーガニズムについて話すのは初めてで少し不安でしたが、生徒の皆さんはとても親切で、注意深く耳を傾けてくれました。講演後に栄養などの事柄について本当に良い質問をくれた生徒さんもいて、植物由来の食事へ移行する第一歩を踏み出したようです。また、先生の一人がヴィーガンになると決めたそうです! 皆さんから良い質問を受け、「ヴィーガンスターターキット」の必要性を改めて感じたので、できるだけ早く作ります。 横浜市立南高校のすばらしい生徒の皆さん、校長先生、素敵なスタッフの皆さん、温かい歓迎に心より感謝申し上げます。また、イベントをまとめてくれたHiruta先生、本当に感謝しています!

Talk on Vegan & SDGs at Yokohama Municipal Minami High School on July ( Translated into Japanese by Kano Sekine),

On July 3rd, I was invited to Yokohama Municipal Minami High School, a designated Yokohama Global High School (YSGH), to give a talk to 200 first graders about Vegan & SDGs ( United Nations Sustainable Development Goals). The talk was part of their lesson “Period for Inquiry-Based Cross-Disciplinary Study”.

I spoke about our Tokyo Vegan Meetup activities, what vegan is, vegan global trends, how animals these days live and die, the impact of animal agriculture on our environment and collective health, and how a shift to plant-based diets would allow us to meet SDG goals, as well as lower the risk of future pandemics and antibiotic failure.

I was a little apprehensive as it was my first time to talk to high school students about veganism, but the students were just great. They listened kindly and attentively, and after the talk, several of them came up to ask really good questions about things such as nutrition, and first steps towards moving to a plant-based diet. I also heard later that one of the teachers has decided to go vegan!

The student`s thoughtful questions made me realize, once again, that we need a “Vegan Starter Kit”, and so we have decided to make one as a priority.

Thank you so much to the wonderful teachers, staff and students at Yokohama Municipal Minami High School for the warm welcome, and an especially big thank you to the very awesome Hiruta sensei for arranging the event!

Related Post

黒人の命は大事 - パスカルからのメッセージ Black Lives Matter – A Message from Pascal Rosier黒人の命は大事 - パスカルからのメッセージ Black Lives Matter – A Message from Pascal Rosier

東京ヴィーガンは人種差別に断固反対です。この度は私たちもBLM運動に賛同し、献身的なメンバーのPascal Rosierによるエッセイをここに掲載します。 自身の体験と想いを語ってくれた執筆者のPascal、ならびに翻訳者のKano Sekineに感謝します At Tokyo Vegan, we stand against racism, and with the Black Lives Matter movement. As part of our commitment to Black Lives Matter, we would like

PETAと東京ヴィーガンが贈る初のビジネス賞はIKEAの新ヴィーガンメニュー PETA x Tokyo Vegan give Ikea Japan a compassionate business award!PETAと東京ヴィーガンが贈る初のビジネス賞はIKEAの新ヴィーガンメニュー PETA x Tokyo Vegan give Ikea Japan a compassionate business award!

東京—コンパッショネイト・ビジネス賞(思いやりビジネス賞)が、People for the Ethical Treatment of Animals(PETA)とTokyoVeganからイケアジャパンへ贈られます。ヴィーガンのプラントカツカレー(サクサクの大豆ミートカツ、ヴィーガンソース添え)、様々な野菜を使ったヴィーガンのロールキャベツやラザニア、チョコレートムースがレストランのメニューに追加され、10月1日にはスウェーデン風ミートボールのプラントボールが登場予定です。イケアビストロでは、プラントベースソフトアイス(ストロベリー味)の提供がすでに始まっています。 Tokyo — A Compassionate Business Award is on its way from People for the Ethical Treatment of Animals (PETA) and Tokyo Vegan to

ベジ議連への要望書提出 Submission of Request Letter to Japan “Vege Council”ベジ議連への要望書提出 Submission of Request Letter to Japan “Vege Council”

東京ヴィーガンミートアップのオーガナイザー達は、7月7日に永田町で行われた「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟(以下、ベジ議連)」関連の懇談に参加しました。会合にはグリーンピース・ジャパン、ミートフリーマンデー・オールジャパン(MFMAJ)、日本の食料産業の代表が参加しました。 Tokyo Vegan Meetup organizers joined representatives from Greenpeace Japan, Meat Free Monday All Japan (MFMAJ), and the Japanese food industry, at a meeting at the Central Japan Government in